BackWPupから復旧(WPバージョン戻し)


こんにちは、三木谷です!

先日、間違ってWordPressのバージョンを4.9.9から5.0.2に上げてしまいました。

予想どおりプラグイン等が使えなくなってしまい、バックアップ(BackWPup)から戻すことにしたので、実施した手順を記します。

なお、私はTeraTermを使用してコマンドで戻しました。

〇手順1:バックアップ保管場所の確認
BackWPupのバックアップで「FOLDER: ファイルのバックアップ」を選択し、フォルダーを確認します。

〇手順2:TeraTermでサーバにログイン
※ログイン方法はサーバにより異なります。

〇手順3:ドキュメントルートへ移動
$ cd healthy-deli.com

〇手順4:フォルダーをリネーム
$ mv public_html public_html_20190109
※ヘルデリーカフェへはアクセスできなくなります。

〇手順5:フォルダーの作成と権限付与
$ mkdir public_html
$ chmod 711 public_html

〇手順6:バックアップからのコピー
$ mv /バックアップフォルダー/バックアップファイル public_html
※バックアップフォルダーとバックアップファイルは手順1で確認します。

〇手順7:バックアップファイルの展開
$ cd public_html
$ unzip バックアップファイル
※大量のファイルが展開され、リカバリー完了です。

〇手順8:ヘルデリーカフェへアクセス
「WordPressデータベース更新」をクリックします。

〇手順9:リカバリー完了
バージョン4.9.9に戻りました!

○補足1:リカバリーしたファイルのパーミッションが変わっていた
今のところ動作に影響はないですが、元のファイルとリカバリーしたファイルを比較するとパーミションが変わっていました。

○補足2:BackWPupがリカバリーできなかった
再度プラグイン追加することでリカバリーできました。

○参考:バックアップ設定
BackWPupは下記サイトを参考にバックアップ設定しました。
https://wp-firststep.com/plugin_wpbackup/

参考になれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA