Webサイトは家みたいなもん


こんにちは、三木谷です!

まずはWebサイト=自分の家だと思ってイメージしてみてください‥

住所(=IPアドレス)があり、玄関(=ホームページ)があって、など。

更に言うならパソコン=自分自身で、同じ意味合いを持つものがいくつか出てきます。

※イメージ(Webサイト=自分の家)

次に、Webサイトを自分の家だと思ってイメージした時、その中はどうなっているでしょうか?

人に見せる部分はキレイだが、見せない所はぐちゃぐちゃかもしれません。

また、盗られると困るものは隠していると思います。

他にも色々と想像ができると思います。

続いて、防犯はどうですか?

家の場合だと玄関に鍵があって、窓に鍵があって、監視カメラがあって、防犯ベルがあって‥と思いつきます。

Webサイトでもイメージは同じで、見せない所、盗られると困るものがある所にはパスワード(鍵)をかけ、ログ(カメラ)で監視し、侵入があったらアラート(防犯ベル)を鳴らします。

※イメージ(Webサイトのセキュリティ⇔家の防犯)

私はWebサイトのセキュリティ対策を検討するうえで、自分の家だと思ってイメージすることで、どのような対策をしたら良いかが考えやすくなると思っています。

Webサイトのセキュリティ対策って難しいと思っている方は、Webサイトは家みたいなもんと考えてみてはいかがでしょうか?

少しでもイメージしやすくなっていただけたのであれば嬉しい限りです。

Webという抽象的な世界をいかに具体的なイメージに落とし込めるかがセキュリティ対策では重要になってくるので、どんどん想像力を膨らましていきましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA