パソコンにウイルス対策ソフトを入れよう!


こんにちは、三木谷です!

セキュリティ対策のまず第一歩として何をすれば良いか?

・・それはパソコンにウイルス対策ソフトを入れることです!

パソコンはWebサイトを構築するうえで必要な操作端末です。

パソコンにウイルスが入っていると構築しているWebサイトへもウイルスが入ってしまう危険性が非常に高くなります。

<パソコンからWebサイトへウイルスが感染>

ウイルス対策ソフトには家電量販店で販売しているものからネット購入できるもの、無料で提供されているものまで様々ありますが、いずれのソフトもウイルスを検出し、駆除することが目的になりますので、入れていないとウイルスが混入しているかどうかすら分からないです。

メーカーによって値段が高かったり、重かったり、高機能だったりするので、どのウイルス対策ソフトを使うかは好みがありますが、ウイルス検出ロジックは非公開であるため、どれがセキュリティ的に良いかは正直分からないです。

ただ、個人的には軽くて使いやすいウイルス対策ソフトがオススメです。

なぜなら、某海外大手メーカーは重いし、例えば私の場合、自動更新解除が英語なので非常に大変な思いを経験しました💦

ウイルス対策ソフトを入れるということは、人間に置き換えると予防注射をして未知のウイルスに対しての抵抗を持つのと同じなので、ネットに接続するパソコンには必ず入れておきましょう!

<ウイルス対策ソフト=予防注射>

最後に余談となりますが、これまで私が使用したことのあるウィルス対策ソフトです。

ノートン セキュリティ:定番のウィルス対策ソフトです。世界で最も売れています。

ZERO スーパーセキュリティ:軽くて使いやすいです。スマホと合わせて5台までしか入れられないので、端末台数が多い人は費用が高くなります。

マカフィー リブセーフ:家族なら無制限に入れられるので、端末台数が多い人におススメです。PC版はスペックが低いと動作が重くなるのが難点です。

Lookout:元々はスマホの探索用に入れていましたが、ウィルス検査もしてくれます。個人は無料です。

使ってみてた感想は、軽くて使いやすいZERO スーパーセキュリティが最もおススメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA